無駄毛を綺麗に取り除くのが脱毛処理の基本!肌質も考慮して綺麗に仕上げよう!

無駄毛処理は毛質と肌質が仕上がりの良し悪しを決める

無駄毛処理は同じ方法で行っても部位によって仕上がりに大きな違いが生じます。ある部位では肌に艶ができるほどの綺麗な仕上がりになる反面、別の部位は鳥肌が立ったようなボツボツが生じることも珍しくありません。これは無駄毛の毛質や部位の肌質が関係しています。無駄毛は部位によって太さや固さが異なる他、伸びるスピードもまちまちです。そのため、脱毛方法によってはほとんど処理できないこともあるのです。また、肌質については表皮の弾力性が大きく影響します。脇や股間などは表皮が非常に柔らかく弾力性に富んでいますが、その柔らかさによって毛穴が塞がってしまい、短い無駄毛を綺麗に除去するのが難しくなってしまうのです。

綺麗な無駄毛処理は事前の準備が肝心

無駄毛処理の仕上がりが綺麗にならないのは事前の準備を疎かにしているのが大きな理由です。特に表皮が柔らかく弾力性に富んでいる部位の無駄毛は除去が非常に難しいので、予め毛穴を拡大させて除去がしやすいように工夫しなければいけません。蒸しタオルや脱毛用のクリームなどを使って毛穴を広げるのが効果的な方法です。適切な準備を行うのが綺麗な無駄毛処理の条件なので、少しの手間を惜しんではいけません。また、肌のコンディションが良くないと無駄毛処理が上手にできない他、肌荒れや出血などの大きなトラブルが生じることもあります。かさぶたや虫刺されなどの不具合が生じている部位は刺激に弱くなっているので、無駄毛処理は避けるのが賢明です。

大阪の脱毛の専門店では、皮膚や毛穴に負担が掛からない脱毛機器が採用されており、自己処理よりもスムーズに全身や各パーツのムダ毛を処理できます。