レーザー脱毛のメリットとデメリットとは?

知っておこう!レーザー脱毛とは?

レーザー脱毛は、主にクリニックなどで受けることができる脱毛の方式です。毛穴の中にある毛根の細胞をレーザーで破壊することで脱毛を行います。基本的にレーザー脱毛は医療行為にあたるため病院やクリニックでしか施術をすることはできません。レーザーを照射し毛根細胞を破壊することで、毛の成長が止まり毛が抜け落ちる仕組みになっています。毛の生えてくるサイクルの毛周期に合わせてレーザー脱毛を繰り返すことで、より効果的な脱毛を受けることが可能です。レーザー脱毛は徐々に理想的なすべすべした肌に近づくことを目的とし、自己処理が簡単になるのでオススメです。

レーザー脱毛のメリット

レーザー脱毛は、他の脱毛方法と比べて脱毛の実感力が高いというメリットを持っています。一回の脱毛でしっかりと実感できることが多く、他の脱毛方法で満足できない人がレーザー脱毛を試すケースも多いです。脱毛に通う回数も少ないため脱毛を比較的短い期間で完了させることも期待できます。仕上がりの肌が美しいという利点もあります。

レーザー脱毛のデメリット

レーザー脱毛のデメリットとしては、痛い・高いの2点があげられます。レーザーで細胞を破壊するので、光脱毛などよりも痛みを強く感じる方が多いです。肌への負担も大きいため、敏感肌には向かない場合もあります。医療行為のため、脱毛料金が高額なところが多いです。トータルで見ると脱毛に通う回数が少ないのでお得なことも多いのですが、脱毛にかかる費用は他の脱毛方法よりも高いです。

医療レーザー脱毛は美容皮膚科や美容外科などの医療機関でのみ行うことができる脱毛法で、エステサロンではできません。