知ってた?VIO脱毛に最適な脱毛方法のあれこれ

全身脱毛に含まれるVIO脱毛

脱毛といえば、脇や足などの部位別の脱毛もあれば全身脱毛を意味しているものもあります。全身脱毛は、顔から下の部位を脱毛することをいい、VIOなどの見えない部分の脱毛が含まれているのが一般的ですが、サロンやクリニックによっては、VIO脱毛を別に設けているところもあります。

さまざまな種類があるVIO脱毛

脱毛には、光脱毛や医療レーザー脱毛をはじめ、ブラジリアンワックスや家庭用脱毛機、カミソリで剃るといったさまざまな方法があります。VIO部分はデリケートなため、カミソリで剃るといった自己処理では、回数を重ねるたびに摩擦によって肌が刺激され、黒ずんでしまうリスクがあるのでおススメできません。そのため、肌へのダメージがない脱毛方法として、少ない回数でほぼ永久的な脱毛が実現する医療用レーザー脱毛があります。

医療用レーザー脱毛は、クリニックや皮膚科といった医師免許を持つ医師が常駐している医療機関で行われていて、強いレーザーの照射によって毛乳頭をヤケド状態にして破壊させるため、効果的でかつ持続性の高い脱毛が完了できます。脱毛に必要な料金は、ほとんどの医療機関では独自の料金を設けていて若干高めですが、医師による施術なので万が一施術中にトラブルが発生しても安心です。予算的に余裕がない場合には、エステサロンや脱毛サロンの光脱毛がよいでしょう。光脱毛は、照射のパワーが低いため痛みが少ないというメリットもありますが、医療用レーザー脱毛に比べると2倍ほどの照射回数が必要となります。ほとんどのサロンでは、無料カウンセリングやキャンペーンを実施しているので、これらを利用すればかなりリーズナブルな料金で脱毛ができるのが魅力です。

デリケートゾーンを衛生的に保てる、汗による蒸れやニオイが軽減される、ムダ毛を気にせず好きなデザインの下着や水着を身につけることが出来るなど、VIOライン脱毛には様々なメリットがあります。